2011年12月

12月28日(水) ★ジャンバー製作★

PROFESSOR Auto Service(プロフェッサーオートサービス)の和智です。

 

最近寒くてたまらないので、スタップのみなさんにオリジナルジャンバーを作りましたt-shirt

ボクって優しいheart04(笑)

もちろんプリントは私のお手製です。

P1050243.JPG

 

 

 

ネイビーのナイロン製スタジャンにオレンジロゴです★

P1050244.JPG

ナイロン生地のプリントは少し難しいです・・・

 

 

 

 

そして・・・

お客様から注文頂いたTシャツも同時に製作t-shirt

これ凄いでしょsign03

フレーク(ラメ)でギラギラshine

P1050235.JPG

 

 

 

分かりづらいのでアップ画像!!

P1050236.JPG

 

 

 

こちらは普通にゴールドflair

P1050241.JPG

「スケベライダーheart」最高です。。

 

 

 

私の180SXも少しステッカー作って貼ってみましたnotes

少しドリ車っぽくなりましたflair

P1050246.JPG

 

 

 

どこかで見たような・・・

デザインパクってみました(笑)

P1050249.JPG

 

 

他にも・・・

P1050245.JPG

P1050248.JPG

残るは・・・ドアに貼る大きいステッカー・・・デザインを今考えています。

 

※プロフェッサーオートサービスでは、ステッカーの製作も承ります。

 

 

 

決して看板屋ではないのですが、こんなのも出来ちゃいます!!

DVC00533.JPG

これは私が製作した親友(悪友)のバイク屋の出入口看板(ステッカー)です。

 

プロフェッサーオートサービスでは、板金塗装・車検整備・パウダーコート・ガンコートの他にもこのような事が得意んですscissors

何かありましたら、お気軽に連絡・お問い合わせくださいねnotes

12月27日(火) アライメント

こんにちは。

PROFESSOR Auto Service(プロフェッサーオートサービス)の和智です。

 

お車の足廻りを交換した・ホイールを路肩にぶつけた・最近真直ぐ走らない・タイヤが片減りした・・・

そんな時は4輪アライメント測定&調整が必要です。

 

アライメント調整には、高価なアライメントテスターと、何より経験・知識が必要です。

プロフェッサーオートサービスにはあいにくアライメントテスターが無いので、いつも信用・信頼できる業者様に依頼しています。

 

本日は、私の180SXを調整して頂きました。

P1050234.JPG

調整後は車が別物のようにnote快適に運転出来ましたnotes

 

ここでは、D1の有名な選手(車)もアライメント調整を行っております。

外車・旧車・普通の車・ドリ車・痛車・・・何でもOKです。

上手い・早い・安いの3拍子!!

お問い合わせ頂ければ、詳しい場所や値段など教えますよ!!

ではではshine

 

12月26日(月) 師走ですね・・・

こんにちは。

PROFESSOR Auto Service(プロフェッサーオートサービス)の和智です。

いよいよ師走ですね。

プロフェッサーオートサービスの年末年始休業を連絡させて頂きます。
 

期間中なにかと御不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

年末年始休業期間 :12月30日(金)~1月5日(木)

1月6日(金)から平常通り営業いたします。

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

今日は、レディース・ローライダーのユキエちゃんカーナビ取付でご来店!!

P1050226.JPG

P1050229.JPG

数ヶ月前、プロフェッサーオートサービスで買って頂いたハイラックスcar

カッコイイですheart02

カークラブのプラークもheart04

P1050232.JPG

 

 

 

隣では、私の悪友「こぼちゃん」の180SX・・・パワステポンプ交換&ハイキャスキャンセラーの修理wrench

P1050227.JPG

 

この180SX・・・

2.2リッターにボアアップ&フルチューンエンジンにGT3037Sタービン仕様!!

ミッションはR33スカイライン用!!

エンジンパワーは500馬力位ですnote

最近のドリ車はとってもハイパワーですflair

P1050225.JPG

 

 

 

スタッフの祥平ちゃんは・・・

大掃除中sweat01

P1050230.JPG

 

 

 

今年も残りわずかですが、がんばりま~す!!

ではshine

12月25日(日) 180SX メンテナンス

こんにちは。

PROFESSOR Auto Service(プロフェッサーオートサービス)の和智です。

本日は日曜日で定休日ですが、私の180SXをメンテナンスする為にヒッソリと営業中ですsun

P1050221.JPG

 

車高調のスプリング交換・セッティングの変更。

P1050218.JPG

高性能ということは言わずと知れている、「DG-5」の車高調。

オーバーホールしたてでコンディション最高!!

最近よく売られている安物車高調は全くダメですsweat02

 

 

 

 

こちらは、プロフェッサーオートサービスのオリジナル???

S15シルビア用・ニスモ製フロントロアアーム改。

S13系にS14・15のフロントロアアームを取り付けると約1.5センチ・トレッドがワイドになります=キャンバー角も増やせます。

P1050219.JPGのサムネール画像

ハンドルの切れ角アップ対応で、ハンドルストッパーもワンオフ加工scissors

もちろんボールジョイントは、程度の良いS13用に打ち替えてあります。(※S15用はテーパー角が異なるので、そのまま装着すると危険です。)

 

そして・・・・

裏面は鉄板をプラズマカッターで切り抜いて、溶接補強!!!

ノーマルはこんな感じ。スカスカ。。。

P1050222.JPG

 

補強後。

バネ下荷重が極力増えないように。。。

ローライダー業界風に言うと「ロアアーム延長・スムージング・レインフォース」みたいなsign03

P1050220.JPG

これで、さらに激しい走りができますheart02(笑)

 

 

 

 

次は、先日のサーキット走行時から、ミッションのギヤの入りが悪いのでオイル交換。

S13・14系のノーマルミッションはすぐブローするので、私の180SXには、R33スカイラインのミッションがスワップしてあります。

P1050217.JPG

ノーマルよりかなり大きい!!500馬力までは余裕でOK!!

 

 

いつもミッションオイルはこれ。

ワコーズの最高級ギヤオイル「ハイパーギヤR」!!

P1050224.JPG

 

オイルは最高級・・・

早速、古いミッションオイルを抜きます・・・・

すると・・・・

ヤバイものを・・・・

発見・・・

P1050216.JPG

ミッションから、ギヤの破片・部品の残骸・・・・

最高級オイルでもカバーできないのか・・・

ミッションブローです・・・crying

ミッションは、1年位前にフルオーバーホールしたばかりなのに・・・weep

ま、ハイパワー車でドリフトやるならブローは仕方ないですねrock

またオーバーホールしま~すwrench

 

 

 

 

プロフェッサーオートサービスでは、ミッションの分解修理・オーバーホールも出来ちゃいますsign03

S13系なら中古ミッションも常時在庫してます。

お困の方、連絡くださいね。

サーキット等で不動になった際も、自社の積載車で現場まで引取に行きますよ!!

お問い合わせお待ちしております。

 

 

12月24日(土) ステッカー製作

こんにちは。

PROFESSOR Auto Service(プロフェッサーオートサービス)の和智です。

 

 

今日は・・・寒いので・・・事務所に引きこもり・・・

プロフェッサーオートサービスのステッカー作りました!!

 

もちろん、自社で製作。業者へ依頼した訳ではありませんscissors

P1050211.JPGのサムネール画像

 

 

 

ラメラメshine

P1050213.JPG

 

 

 

キラキラshine

P1050212.JPG

 

欲しい方は、来店時にお申し出くださいねnotes

今だけ、当店ロゴステッカー無料で差し上げます。

 

 

プロフェッサーオートサービスは、こんなオリジナルステッカーや、オリジナルTシャツ・トレーナーの製作も行っております。

お問い合わせお待ちしております!!

 

12月23日(金) タイヤ・・・

こんにちは.。

PROFESSOR Auto Serviceの和智です。

 

タイヤ沢山入荷しましたsun

P1050202.JPG

と言っても・・・

私が自腹で買ったドリフトのリヤタイヤcardash

これだけ買っても、走行会1回~2回分ですsweat01

一人で毎月20本近く消費してますscissors(笑)

早くタイヤのスポンサーが付くように、来年からは練習量を増やして頑張ります!!

 

プロフェッサーオートサービスでは、お客様・スタッフ合同で毎月サーキットへ走りに行っております。

一緒にサーキットでドリフト走行しませんかup

 

レーシングスペックの各種オイルや添加剤も常時在庫しています。

通販も可能ですので、お問い合わせくださいね!!

12月22日(木) マフラー製作の続き・・・

こんにちは。

PROFESSOR Auto Service(プロフェッサーオートサービス)の和智です。

 

前回のブログのマフラー製作★続きを書きます!!

エキパイ部分はノーマルを使用すんですが、マフラーをバイクから取り外すと・・・

サビサビsweat02

これでは溶接すら出来ません・・・

P1050184.JPG

プロフェッサーオートサービスは、レストアが得意=サビ許せないthunder

なので・・・

早速サンドブラストでサビ退治punch

今回はこのサンドブラスターを使います。

P1050185.JPG

直圧式の凄いヤツですheart02

 

このブラスターを使うには、こんんな重装備をしないとですsweat01

P1050180.JPG

原発の除染作業なみですtyphoon

 

サンドブラスト完了後はこんなにキレイにsun

サビや古い塗装は全て除去!!

P1050188.JPG

P1050187.JPG

 

 

 

 

ここから先は・・・

ひたすら溶接→位置合わせ→溶接・・・の繰り返しです。

溶接機はTIG溶接機です。

 

 

溶接前。

P1050189.JPG

 

 

溶接後。

P1050190.JPG

 

 

 

溶接は材料と材料を溶かし込み、確実に接着(溶着)するのが1番の役目ですが・・・

ビードのキレイさも気になりますよね。。。

P1050191.JPG

私の溶接技術もまだまだです・・・もっと上手くなるように努力しなくては・・・・

 

 

ようやくスリップオンマフラー完成!!

P1050203.JPG

溶接部分の焼け色は、今回ポリッシュして鏡面に仕上げました★

 

 

バイクに装着するとこんな感じです。

P1050196.JPG

サイレンサーのカチ上げ具合が、たまらなくカッコイイです(笑)

 

フルバンク時に路面との干渉を防ぐ為に、ステップ・ブレーキペダルぎりぎりに取り回し製作。

P1050200.JPG

 

サイレンサーはスプリングジョイントに。

P1050201.JPG

 

サイレンサーのステーもステンレスでワンオフ製作しました。

P1050198.JPG

 

 

 

サンドブラストしたノーマル部分は、耐熱ブラックを焼付塗装します。

プロフェッサーオートサービスは、焼付専用オーブンを完備しております。

焼付けと自然乾燥では、当然仕上がり性能に大差あります。

P1050204.JPG

 

人間も楽勝で入れる大きさなので、バイクのフレームも大丈夫です!!

P1050206.JPG

 

このマフラー(塗料)は65度で45分焼きます。

P1050205.JPG

 

とってもキレイになりました!!

P1050207.JPG

今回は、予算の関係で耐熱塗料による塗装ですが、

プロフェッサーオートサービスでは、マフラー塗装の場合ガンコートを推奨します!!

ガンコートの場合、このオーブンで170~180度・60~90分焼付して仕上げます。

 

 

RSカタクラ様お待たせしました!!これで完璧!!完成です!!!

 

 

 

マニアックな文章・・・長々、見て頂きましてありがとうございました。

プロフェッサーオートサービスでは、日々こんな作業をしております。

 

でも、こんな特殊な作業ばかりではなくオイル交換・タイヤ交換・ナビ取付・・・・何でもやっております。

ちょっと入りづらい店構えですが、お気軽にご来店ください。

お問い合わせ頂いてからでもOKです。

是非ご来店お待ちしております。

12月20日(火) レーサー製作プロジェクト

PROFESSOR Auto Service(プロフェッサーオートサービス)の和智です。

バイクのレース業界でとっても有名な八王子のレーシングショップ・RSカタクラ様からVT250のレーサー製作プロジェクトの仕事を頂きましたsign03

プロフェッサーオートサービスの担当は、ワンオフ・マフラー製作&フルカウル加工&オールペイントなどなどnotes

ベースとなるバイクはこれnote

P1050175.JPG

VT250スパーダです。。。

 

 

まずはワンオフのマフラー製作からです!

今回はベンダーによる曲げパイプを使わないで製作します。

よって、曲がる部分は各角度に切り刻んだパイプを溶接していきます。

 

第一工程はステンパイプをバンドソーで各角度に細かく切断します。

P1050165.JPG

 

こんなに沢山・・・

P1050169.JPG

P1050170.JPG

 

お次は・・・

切ったパイプのバリ取り。

ベルトサンダーで1つ1つ丁寧にheart02

P1050172.JPG

 

バリ取り前。

P1050174.JPG

 

バリ取り後。。。

P1050173.JPG

 

そして、、、細かく切ったパイプを仮でつなぎ合わせて位置決めします。

P1050177.JPG

 

今回は、腹下位置からの製作。

スリップオンで抜き差し出来るように製作していきます。

P1050178.JPG

サーキット走行で、フルバンク時にマフラーと路面の干渉しない取り回しと、排気効率を考慮して作っていきます!!

 

 

今日は・・・もう夜遅いので作業はここまで。。。

続きはまた次回書きますね。

ではnotes

 

 

 

 

12月17日(土) HOTROD CUSTOM SHOW 2011

PROFESSOR Auto Service(プロフェッサーオートサービス)の和智です。

 

今日は先日横浜のパシフィコ横浜で行われたホットロッドカスタムショーにエントリーした時の事を書きますねcarshine

ショー当日、早朝から入場待ちの人々が長蛇の列sign03半端ない盛り上がりでしたsign03

 

IMG_0983.JPG

この車、1962年式・シボレーインパラ。私の愛車兼、当店のデモカーです!!

まだまだ完成域には達していないので、これからも頑張って作ります!!

 

IMG_1000.JPG

 

去年からのカスタム追加点としては、エンジンルームなどにエングレービングを施しました。

IMG_1083.JPG

IMG_1101.JPG

 

 

 

 

ショーの結果は・・・

「BSET ローライダー」と「BESTディスプレイ」の2つのアワードを頂きましたscissors

P1050154.JPGのサムネール画像

 

 

そしてそして・・・ショーを盛り上げてくれた女の子3人heart02ありがとうございましたheart02

IMG_1036.JPG

 

当店のお客様のインパラも一緒にエントリーしましたcar

IMG_0991.JPG

今年アメリカから輸入した、アメリカでもとても有名で素晴らしい車です。

 

やっぱりアメ車・ローライダー最高ですねflair

でも・・・私はドリフトが大好きですheart04(笑)

 

プロフェッサーオートサービスは、アメ車・旧車の板金塗装やカスタム、修理がとっても得意ですnote

不動車の修理も自社の積載車で引取にお伺いします。

お困りの方、ぜひご連絡ください!!

 

 

 

 

 

12月15日(木) エキマニ溶接修理

PROFESSOR Auto Service(プロフェッサーオートサービス)の和智です。

今日は180SXのエキマニ割れの溶接修理sweat01

社外のエキマニはマフラーの振動や外部からの衝撃でスグに割れちゃうんですよね・・・

この180SXも・・・・バックリ割れてしまってますsweat02

P1050132.JPG

 

エキマニを取り外すと・・・

P1050134.JPG

割れているどころか、真っ二つですthunder

本来なら新品に交換となるのですが、今回は予算の関係で溶接で修理します。

 

 

プロフェッサーオートサービスには、MIG溶接機・TIG溶接機・アーク溶接機・スタッド溶接機等、沢山の溶接機がそろっています。

溶接する材料、場所、用途、クオリティー等の条件により溶接機を使い分けております。

 

 

今回の修理で使用する溶接機はこれ。

TIG溶接機です。

P1050141.JPG

TIG溶接機は鉄・アルミ・ステンレス・チタン等あらゆる金属を溶接することが出来ます。

 

 

 

今回のエキマニの材質はステンレスです。

このように溶接修理します。

P1050138.JPG

P1050140.JPG

割れている場所、割れ始めている場所、全て溶接しました!!

これで修理完了ですflair

 

プロフェッサーオートサービスでは、このような溶接の修理も得意としています。

 

パーツだけ持ち込みでも、お車ごと持ち込みでもOKです。

 

溶接等でお困りの方はぜひぜひ、気軽にお問い合わせください。